厚生労働省認定事業 自立・就労支援施設 たまな若者サポートステーション

若年無業者等アウトリーチ支援事業

学校生活に不安がある、学校に馴染めない、中退を考えている等、このような状態が続くと自分自身の力では抜け出しにくいのが現状です。そこで、困難が予想される生徒に対して、教育機関と連携することで、切れ目のない支援を通じ早期の自立や進路決定を促し、ニート化や引きこもりの未然防止のためのサポートをしていきます。

 

対象者

中学校卒業後の15歳~20歳前後の若者

※ご家族や教育関係者の方からの相談もお受けしています。

 

具体的な支援内容

【学校での支援】

○キャリアコンサルタント、臨床心理士の専門のカウンセラーによる個別相談

○コミュニケーション・自己理解・ビジネスマナー等の各種セミナー、履歴書作成指導、模擬面接など、学校のニーズに合わせてキャリア教育を実施します。

【学び直し支援】

中学卒業、高校中退、不登校、ひきこもり等の理由により、学校や勉強から遠ざかっていた若者や、高卒認定試験を目指す方の学習支援を行っています。

【訪問支援】

サポステへの来所が困難な若者に対して、学校または家庭へと訪問し相談をお受けします。

※家庭訪問については、ご本人とご家族の同意を得てからの訪問となります。

h25_地域若者サポートステーション事業