厚生労働省認定事業 自立・就労支援施設 たまな若者サポートステーション

利用方法

01

インテーク 初回面談になります。 来所目的をお伺いし、利用方法や支援内容を紹介します。
登録する サポステの利用には登録が必要となります。
登録することで個別相談・各種活動・各種セミナー等が利用でき、継続した支援を受けることができます。
利用を始める ステップ1
専門のカウンセラーによる個別相談(1回45分予約制)を受け、働く上で困っていること、不安なことを一緒に整理し、働き始めるためのプログラムを考えていきます。個々の状況に応じて地域の専門的な機関を紹介する場合もございます。
ステップ2
各種活動
への参加でコミュニケーション力UPを目指し、各種セミナー受講で基礎的能力の向上を図り就職活動へ向けた準備を行います。
ステップ3
職場見学や就労体験を通じて、自分の強みや課題を見つけ、自信を持ち、働くことの喜びを体験していただきます。
就職活動 サポステを利用しながら、ハローワーク等で求人の検索等を行います。
就学・就労 進路決定後も、必要に応じて相談をお受けします。

※(定着・ステップアップ支援)